ITの進出によるライフスタイルの変化

文字を打つためのタイプライターという機器は、ワープロへと変化して、やがてはインターネットに接続して様々な機能をこなせるパソコンへと進化していきました。
パソコンはほかの企業などの情報収集ができるほか、自分の会社の顧客情報などを管理できたり、様々な機能を発揮して、今では企業にはなくてはならない存在にまで発展しました。

今では色んな手続きなどが長く、来院から帰宅まで時間がかかっていた大きな病院などでも電子カルテや会計のIT化が進み、待ち時間の短縮やより細やかな診察が可能になってきています。
さらに個人レベルでは、今まで線で固定されていた電話が、外でも電話がかけたいというはたらく人たちの要望によって携帯電話へと進化、携帯電話はやがて、出れない特でも重要事項を伝えたいという要望からメール機能が進化。
メール機能はインターネット回線を利用しなくてはいけないことから、携帯電話などでインターネットに接続が可能になりました。

これによって、個人がいつでもどこでも携帯電話やスマートフォンなどを利用してインターネットにアクセスし、情報を収集したり、SNSやブログサービスを使って自分の情報を発信したりすることができるようになりました。
また、インターネットを活用した我々の生活に便利なサービスなども様々出てきています。
買い物に行くのが不便な人へのネットスーパーや、買い物代行サービス。
これによって妊婦や高齢などで買い物になかなかいけない人たちの悩みが解消されました。

また、何かのサービスを受ける際、どのサービスが一番自分にあっているのかを検索できるサービスなど、様々なサービスによって我々のライフスタイルは大きく変わろうとしています。
今では銀行などもネット銀行などが進出。

またインターネットの普及で働き方にも変化が現れました。
今は企業に属さず仕事をしている、いわゆるフリーランスと呼ばれる人たちも増えてきました。
在宅で仕事をし、インターネットを通じて顧客とやり取りする、現代のビジネススタイルです。
(フリーランスの仕事や生活についてはこちら・・・フリーランスの生活とオシゴト
どんどん進化するITによって我々の生活はさらに便利に、さらに豊かに変化していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>